安くて大満足?ベン・アフレックの価格です バットマンアルティメット・エディションを買うならココ 2017年度 スーパーマンジャスティスを予約なしで買うならココっ!ブルーレイセット

アルティメット版でのリリースも購入の後押しになりましたが!やっぱりワンダーウーマンの活躍をもう一度見たかったというのが!一番の購入理由です!期待しすぎたようです!各ヒーローが集合のアベンジャーズのように面白いと期待して購入したがハズレでした・・・始めは敵対してた二人が簡単に仲良くなってしまう単純な脚本にガッカリでした。素人目ではそんなに印象は変わらないなと思いつつも、劇場鑑賞時に感じたストーリーがブツブツ切れる感は若干、軽減したようにも思える。何でもかんでも混ぜると危険です。

コレです!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

バットマン スーパーマン ジャスティス アルティメット・エディション ブルーレイセット ベン・アフレックバットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)【初回仕様】【Blu-ray】 [ ベン・アフレック

詳しくはこちら
 b y 楽 天

劇場公開よりも30分長い本編。特に、ワンダーウーマン登場のシーンは、鳥肌ものでした!!あのBGMが、ワンダーウーマンにマッチしていて、めちゃかっこいい!!お買い物マラソン中の8月8日に予約。賛否両論あり!あまり期待しないで見ましたが!個人的には!十分満足できる映画でした。とにかく追加シーンが観たくてアルティメットを選択。劇場で観た時151分と通常の作品よりも長目でしたが!さらに30分長いっ!いったいどんなシーンが追加されるのか?今から楽しみです。そして今後のジャスティスリーグの発展が楽しみです。ただでさえ2時間30分と長かったのに!さらに長くなって3時間越え!見るのが大変です…劇場鑑賞から少しばかり時間があいているので!完璧に違いを把握できたわけではないですが!それでも“こんなシーンはなかった”というのがいくつか理解できました。フラゲはできませんでしたが!発売当日には到着!特典のポストカードもありました。全体的にダークで重苦しい印象の中、ワンダーウーマンの登場シーンは鳥肌ものでした。ベイルが演じたのとは違ったバットマン像です。どう話を持っていくのかと思っておりましたがマン・オブ・スティールの続編のような感じでした。。劇場で鑑賞済みです。